teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/64 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

生活支援:医療・保健・福祉  地域における外国人住民の支援施策について

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 3月 8日(水)00時11分25秒
  通報
  平成18年3月7日
「多文化共生推進プログラム」の提言
地域における外国人住民の支援施策について
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060307_2.html
 総務省では、昨年6月より、「多文化共生の推進に関する研究会」(座長:山脇啓造(明治大学教授))を設置し、地域における多文化共生施策の推進について検討を進めてきました(別紙1(PDF)参照)。
 地方自治体における多文化共生の推進について、総合的・体系的に検討したのは今回が初めてであり、地域において取組が必要な「コミュニケーション支援」、「生活支援(居住、教育、労働環境、医療・保健・福祉、防災等)」、「多文化共生の地域づくり」、「多文化共生の推進体制の整備」の各分野を「多文化共生推進プログラム」として取りまとめ、具体の提言を行いました。
 また、多文化共生施策に着手する地方自治体の参考となるよう、先進的な取組事例を取りまとめました(別紙2(PDF)参照)。

 検討の背景
 外国人登録者数は平成16年末現在で約200万人と、この10年間で約46%増となり、今後のグローバル化の進展及び人口減少を勘案すると、外国人住民の更なる増加も予想されるため、外国人住民施策は、既に一部の地方自治体のみならず、全国的な課題となりつつある。
 このような中、外国人労働者政策あるいは在留管理の観点からの検討だけではなく、外国人住民を生活者・地域住民として認識する視点から、多文化共生の地域づくりを検討する必要性が増している。
 地方自治体においては、1980年代後半から「国際交流」と「国際協力」を柱として地域国際化を推進してきたが、前述のような地域社会の変化を勘案し、「多文化共生」を第3の柱として、地域国際化を引き続き推し進めていくことが求められている。

 多文化共生推進プログラム(詳細は別紙3(PDF)及び別紙4(PDF)参照)
(1)  コミュニケーション支援
1)地域における情報の多言語化、 2)日本語・日本社会学習支援
(2)  生活支援
1)居住、 2)教育、 3)労働環境、 4)医療・保健・福祉、 5)防災、 6)その他
(3)  多文化共生の地域づくり
1)地域社会に対する意識啓発、 2)外国人住民の自立と社会参画
(4)  多文化共生施策の推進体制の整備(3「多文化共生の推進体制」(1)参照)
1)地方自治体の体制整備、 2)地域における各主体の役割分担と連携・協働

 多文化共生施策の推進体制
(1) 地域
 地方自治体における庁内横断的連絡体制の整備、多文化共生の推進を所管する担当部署の設置、多文化共生に係る指針・計画の策定など、地方自治体において多文化共生施策を推進するための体制整備を行う。
 また、国際交流協会、NPO、NGO、その他の民間団体など、地域において多文化共生施策を実施する各主体の役割分担を明確にした上で、連携・協働等を行う。
(2) 国
 外国人受け入れに係る基本的考え方の提示、外国人住民に対する日本語及び日本社会に関する学習機会の提供、外国人住民の所在情報を迅速・的確に把握するシステムの構築等の取組を行う必要がある。
 また、外国人住民にかかわる課題を総合的・省庁横断的に取り組むための体制の整備を検討する必要がある。
(3) 企業
 外国人労働者を雇用する者としての社会的責任を有することから、労働関係法令遵守はもちろんのこと、社会保険の加入促進等に積極的に取り組む必要がある。
 また、地域社会の一構成員の観点から、地方自治体や民間団体等との連携により、外国人住民にかかわる諸課題の解決に努める責任がある。

 今後の検討方針
 本研究会で取りまとめられた「多文化共生推進プログラム」をもとに、地方自治体において多文化共生の推進に関する指針を策定する際のガイドラインとするべく、総務省において「多文化共生推進プラン」を策定する予定である。
 また、来年度以降は、本研究会の検討項目のうち、「防災ネットワークのあり方」「情報基盤整備のあり方」等の個別課題について、更なる検討を行う予定である。

(連絡先)
総務省自治行政局国際室
(担当 : 田辺補佐、川本主査)
電話 : 03-5253-5527(直通)
FAX : 03-5253-5530

http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060307_2.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:18/64 《前のページ | 次のページ》
/64