teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


将棋ファン様

 投稿者:モリノブ  投稿日:2016年 6月20日(月)00時20分5秒
返信・引用
   詰めろ将棋のご指摘ありがとうございます。再確認しますが、多分つぶれのような気がします。逃れ将棋と同じで検討が大変で、ミスも多くなっているようですみません。
 第二弾を目指したいと思っていますが、エネルギーが枯れつつあります‥
 
 

Bankiri様

 投稿者:モリノブ  投稿日:2016年 6月20日(月)00時14分4秒
返信・引用
  遅くなってすみませんでした、101-2ですがご指摘の通り101-1と同じ手順でも成立しています。ありがとうございました。  

京都新聞2735回

 投稿者:モリノブ  投稿日:2016年 6月20日(月)00時11分11秒
返信・引用
  2八歩は九手目2五金、1六玉、2六金以下最後は2九金までの余詰防止の意味です。変化の為でなくて余詰防止に見えないのですが?  

詰めろ将棋

 投稿者:将棋ファン  投稿日:2016年 6月19日(日)23時13分27秒
返信・引用
  早速挑戦しましたが、逃れ将棋よりも難しかったです。時間がかかりましたが、非常に勉強になりました。今から、第二弾が楽しみです。

本書でわからなかった、というか、私の読みでは以下の点が疑問でした。よろしくお願いします。

詰めろ将棋

89:25歩以下、23歩、24歩、同歩、25歩、22玉で詰ろが続かない。
121:34角、同金、32馬、44角、31馬で寄り。23玉なら41馬で合駒がない。52飛なら32銀で寄り。
123:24馬、同歩、15歩、47角、14桂、42飛、21銀不成、同玉、42金、14歩、31飛、12玉、32金で寄り。
204:27歩、26歩、28銀、36桂、73角成で逃れ。
211:23角、同角成、同と、67角、78歩、同角成、33角、79金、78銀、同金、89角、77銀、同角成、同金、79銀、66角で受けなし。解説中の78歩を打たずに33角は79金で受けなし、とあるが、そこで78歩、同角成、となると、結局、合流する。
226:28桂で詰めろがかからない。
237:19角不成でもよい。以下、29馬、17玉、19馬、15歩で逃れ。
259:36桂、45竜、24歩、26歩で受けなし。初手より23と、56竜、36桂が正解。
260:28銀、26歩、17玉、28馬、16玉、34銀、14歩、27馬、15玉、36馬で受けなし。
274:35竜、27歩成、同金、35馬、18玉、24飛、28歩で受けきり。
276:69竜で受けきり。

ほかにいくつか図面の誤植などあったように思います。(どこかの参考図だったような気がします・・・)
 

京都新聞詰将棋2735回

 投稿者:かげろう  投稿日:2016年 5月28日(土)20時08分21秒
返信・引用
  再三の書き込み失礼します。

2016年5月15日の京都新聞に掲載された2735回詰将棋について質問がございます。

こちら、解答が「1四金、同玉、1三桂成、同玉、2二銀不成、2四玉、1三銀不成、1五玉、2六金、1四玉、2五金、1三玉、2四金、同桂、1二飛成」までの15手詰めとなっております。

この手筋は読み切ることができたのですが、2八にある歩が全く使われていません。
他に15手詰めより早く詰んでしまう逃げ方があるのかと思い、いろいろと考えてみましたが、4五に角がいる以上、2七に金を打つパターンでは2八の歩は不要だと思われるため、2八の歩の存在意義が不明なままです。

2八の歩はなんのために存在するのでしょうか。
お暇な時で構いませんので、ご回答いただけたらありがたいです。
 
    (管理人)  2八歩は九手目2五金、1六玉、2六金以下最後は2九金までの余詰防止の意味です。変化の為でなくて余詰防止に見えないのですが?  

聖の青春

 投稿者:モリノブ  投稿日:2016年 5月16日(月)09時43分47秒
返信・引用
   祝賀会にご参加ありがとうございます。将棋世界はさっそく手続しました。
 聖の青春のテレビの小林稔侍さんとはお話もさせていただきました。「このような真面目な役柄は初めてなのですよ」と言われたので「いえいえ真面目ではありませんから大丈夫です」とお答えしたような気がします。映画も楽しみで是非ご覧ください。
 

祝賀会、聖の青春

 投稿者:  投稿日:2016年 5月15日(日)19時46分24秒
返信・引用
  4日の祝賀会ご苦労様でした、今回もう一人追加で三人和歌山から参加させていただきました、今回初参加の小川君はプロ棋士が大好きもちろんわたくしも大好きです、森先生と山崎先生の出版された棋書にサインをしていただいて大変喜んでいました、一生の運を使い果たした気分だとか、抽選会も私は一度も当たったことがありませんが、彼は初参加で将棋世界一年分ゲットとツキすぎですね^^。三人それぞれ充実した楽しい一日でした、ありがとうございました。それから以前にも言ったことがありますが私が指導している、囲碁将棋教室の子供達で、聖の青春の映画を全員で観に行く計画をしています。ドラマはもう古いけどビデオに録画して保存してあります。映画のほうもドラマに負けないような豪華キャストを期待しています、あの小林稔侍さんはいい味出ていました、実は私の親戚の近くが小林稔侍さんの実家なんです。たまに帰ってくるようです。  

ありがとうございました

 投稿者:かげろう  投稿日:2016年 5月 3日(火)10時30分53秒
返信・引用
  なるほど、近いところまでは考えたのですが、なぜ気づかなかったのか・・・
素早いお返事ありがとうございました。
 

Re: 詰将棋について

 投稿者:モリノブ  投稿日:2016年 5月 2日(月)20時31分11秒
返信・引用
  > No.785[元記事へ]

Bankiriさんへのお返事です。

開くのが遅くてすみませんでした。
あいにく手元に本がなくなってしまって、図面がわかりません。
もうしばらくお待ちください。


> 将棋を10年ぶりにやっています。森先生の詰将棋一丁目三番地を購入したんですが、その中の問題101-2の解答について質問です。
> 前問の101-1と同じ手順でも詰みは可能でしょうか?
> 1五歩が無ければ解答の1択だと思いますが。
> よろしくお願いいたします。
 

Re: 京都新聞詰将棋2733回

 投稿者:モリノブ  投稿日:2016年 5月 2日(月)20時29分2秒
返信・引用
  > No.786[元記事へ]

かげろうさんへのお返事です。

八手目2四桂合は同飛、1五玉、1四飛、同玉、2六桂までの詰みです。


> お久しぶりです。
> 2016年5月2日の京都新聞に掲載された2733回詰将棋について質問がございます。
>
> こちら、解答が「1三歩、同玉、2二銀、2三玉、3四角成、1四玉、3三馬、2四歩、同飛、1五玉、2三飛不成、3三馬、1六歩、1四玉、1三銀成」までの15手詰めとなっております。
> この手筋は読み切ることができたのですが、8手目で「2四歩」ではなく「2四桂」で受けられた場合、その後詰ますことができませんでした。
>
> おそらく前回同様単純な見落としによるものだと思われますが、「2四桂」のパターンの手筋をご教授いただきたく今回書き込ませていただきました。
> お手数ですが、ご回答の程よろしくお願いいたします。
 

京都新聞詰将棋2733回

 投稿者:かげろう  投稿日:2016年 5月 2日(月)19時46分26秒
返信・引用
  お久しぶりです。
2016年5月2日の京都新聞に掲載された2733回詰将棋について質問がございます。

こちら、解答が「1三歩、同玉、2二銀、2三玉、3四角成、1四玉、3三馬、2四歩、同飛、1五玉、2三飛不成、3三馬、1六歩、1四玉、1三銀成」までの15手詰めとなっております。
この手筋は読み切ることができたのですが、8手目で「2四歩」ではなく「2四桂」で受けられた場合、その後詰ますことができませんでした。

おそらく前回同様単純な見落としによるものだと思われますが、「2四桂」のパターンの手筋をご教授いただきたく今回書き込ませていただきました。
お手数ですが、ご回答の程よろしくお願いいたします。
 

詰将棋について

 投稿者:Bankiri  投稿日:2016年 4月 7日(木)22時51分34秒
返信・引用
  将棋を10年ぶりにやっています。森先生の詰将棋一丁目三番地を購入したんですが、その中の問題101-2の解答について質問です。
前問の101-1と同じ手順でも詰みは可能でしょうか?
1五歩が無ければ解答の1択だと思いますが。
よろしくお願いいたします。
 

森一門祝賀会 H28年

 投稿者:モリノブ  投稿日:2016年 4月 3日(日)00時51分30秒
返信・引用
   今年も森一門祝賀会を開催します。
 参加ご希望の方はどうぞお申込みください。

 

深謝

 投稿者:かげろう  投稿日:2015年 9月 1日(火)23時01分24秒
返信・引用
  なるほど、紙面スペースとの兼ね合いですか。
本来は盤全体の出題であるべきものが省略されることによって、解答のヒントにも意表を突く問題にも成り得るということですね。
今後は描かれている盤が一部でも、とりあえずは駒がない部分が省略された9×9の盤として考えることにします。

重ね重ねのお返事、ありがとうございました。
これからも京都新聞の詰将棋、楽しみにしております。
 

かげろう様

 投稿者:モリノブ  投稿日:2015年 8月31日(月)23時56分58秒
返信・引用
   詰将棋の図面の枠は、基本的には詰み手順の広さを考慮していますが、掲載の紙面によってはやむを得ず狭くなる場合もあります。意表を突く意味で配置の枠外で詰む場合もありますが、作者はできれば盤面全体の出題図を希望しているものですね。
 本来は全体図での出題がいいと思います。(紙面のスペースの事情で狭くなっているはずです)
 

詰将棋の枠外の扱い

 投稿者:かげろう  投稿日:2015年 8月31日(月)22時27分47秒
返信・引用
  お返事ありがとうございました。
単純な見落としでお恥ずかしい限りです。お手数をおかけしました。

さて、恥ずかしいついでにもう一つ質問してもよろしいでしょうか。
かねてから疑問だった、詰将棋の枠外の扱いについてです。

新聞等に掲載されている詰将棋では盤全体が描かれていることは少ないですが、稀に描かれていないマスに相手方の玉が逃げることを想定しなければならない場合があります。(過去に京都新聞掲載の問題にもあったと記憶しております)

まず、この「描かれていない部分」は、一切駒が置かれていないと想定して考えるべきなのでしょうか?
もしそうだとすると、詰将棋の問題を作成するとき、盤のどこまでを描くのがルールなのでしょうか?

前回質問させていただいた問題でほぼ盤全体が描かれていたことを考えると、初期配置で駒が置かれている部分のみを描くのではなく、「最善手を指し続けた時に駒が移動する範囲すべてを描く」のがルールなのでしょうか。

しかし、枠外に駒を置くのが正解の問題を発見してしまいました。
http://www.kyoto-minpo.net/html/syougi/syokyu01.html#syokyu02
(若島正の詰将棋ワールド:初級問題・其の一(2)にて「7三角」とあります)


これは詰将棋の作成者の裁量(意図?)によって変わるものなのでしょうか?
 

かげろう様

 投稿者:モリノブ  投稿日:2015年 8月31日(月)00時53分44秒
返信・引用
   2三角成、4四玉、5二飛成は3五玉と逃げられて詰みません。3五歩が玉方の歩なら詰みなのですが‥
また何かありましたらご質問ください。
 

京都新聞詰将棋2697回

 投稿者:かげろう  投稿日:2015年 8月30日(日)18時27分25秒
返信・引用
  はじめまして。
2015年8月16日の京都新聞に掲載された2697回詰将棋について質問がございます。

珍しくほぼ盤面全体が描かれており、持ち駒はなしという印象深い問題でした。
(詳細は添付画像をご覧ください)

こちら、解答が「3二飛成、2四玉、2三龍、3五玉、2五龍、4六玉、3六龍、5七玉、4七龍、6八玉、5八龍、7九玉、8八角成」までの13手詰めとなっておりますが、「2三角成、4四玉、5二飛成」とすれば3手で決着がつくのではないでしょうか?
(合駒は1一の角にそのまま取られるため無駄となる)

初心者故、知らない詰将棋のルール等があるかもしれませんので、この手筋の何が問題かをご教授いただきたく、今回書き込ませていただきました。

ご回答の程、よろしくお願いいたします。
 

Re: 逃れ将棋3

 投稿者:将棋ファン  投稿日:2015年 7月20日(月)08時34分18秒
返信・引用
  > No.777[元記事へ]

森先生

丁寧なお返事ありがとうございます。今後も、このシリーズに期待しております。
 

逃れ将棋3

 投稿者:モリノブ  投稿日:2015年 7月 6日(月)06時46分3秒
返信・引用
   お返事が遅くなってすみませんでした。
 ご指摘の問題を検討した結果、ご指摘どおりでした。
 問題を再々修正したときに、もともとの方が崩れてしまったのを確認不十分が原因です。
 ご指摘ありがとうございました。

 これに懲りないで、今後も「逃れ将棋」ご愛読ください。

                             森 信雄
 

レンタル掲示板
/25