teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:スピノサウルス

 投稿者:荒木一成  投稿日:2019年10月 6日(日)22時28分42秒
  ユタラプトルさん

スピノサウルス完成、おめでとうございます!
いや、ほんとに制作スピードが早いですね!
ベースの木製に変わってるし。
傷だらけというシチューションも良いですね。
しかも大きい!
色や模様もダークでカッコイイですよ。
ネットで骨格図を調べて、作る大きさに拡大コピーし、それに合わせて芯や骨組みを作ると、正確なプロポーションになると思います。

http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/

 
 

スピノサウルス

 投稿者:ユタラプトル  投稿日:2019年10月 6日(日)21時51分18秒
  荒木先生、こんにちは。今回はスピノサウルスのスカーフェイスを作りました。全長は55センチぐらいです。皮膚はヘラでつけるだけでなく、実際の恐竜模型をスタンプのように粘土につけました。傷は、肉食恐竜、カルカロドントサウルスや、首長竜、プリオサウルスなどと戦って傷だらけになったという設定です。  

Re:モササウルス、完成!

 投稿者:荒木一成  投稿日:2019年 9月22日(日)20時17分36秒
  ユタラプトルさん
モササウルス完成、おめでとうございます!
立派な顎で、しかも可動とは恐れ入りました!かっこいいです。
ダンボールのベースを百均やホームセンターなんかで売っている、木のベースにすると、模型がもっと映えますよ!
次回作も期待してます!

http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/

 

モササウルス、完成!

 投稿者:ユタラプトル  投稿日:2019年 9月21日(土)18時07分11秒
  荒木先生、ついに、口が可動するモササウルスの模型ができました。荒木先生のアドバイスもあってかっこよくできました。色は、「恐竜超世界」に出てきたモササウルスの色にしました。モササウルスの周りには、巨大魚、シファクティヌスとアンモナイトを作リました。色々とありがとうございました。  

Re:モササウルス口の可動

 投稿者:荒木一成  投稿日:2019年 9月16日(月)17時40分58秒
  ユタラプトルさん

お!仕事が早いですね!
ウロコは粘土が柔らかいうちに、ウロコの形に作ったスタンプを押していく方法と、粘土が乾いてから、先の尖ったニードルなどで、けがく(彫る)方法があります。
粘土が硬いとモーターツールを使わないと大変な場合がありますが、柔らかい(フォルモやラドール等)なら太い針のようなものでも大丈夫です。
自分に合った方法を見つけて頑張ってください。

http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/

 

モササウルス口の可動

 投稿者:ユタラプトル  投稿日:2019年 9月16日(月)15時56分58秒
  ちなみにモササウルスの口の可動は、蝶番とのびーるゼツケンを使いました。  

モササウルス

 投稿者:ユタラプトル  投稿日:2019年 9月16日(月)15時18分28秒
  前回の、口が可動するモササウルスの模型ですが、だいぶできています。いまモササウルスのウロコのような皮膚をつけたいのですが、なにかイイアイデアはありませんか?
 

ありがとうございます。

 投稿者:ユタラプトル  投稿日:2019年 9月15日(日)09時12分48秒
  荒木先生、アドバイスありがとうございます。完成したら、見せます。  

Re:よろしくおねがいします

 投稿者:荒木一成  投稿日:2019年 9月14日(土)22時32分9秒
  ユタラプトルくん
こんにちは。投稿ありがとう。
顎の可動はなかなか難しいですね。作っている素材にもよります。
ファンドなどの粘土では動かすと摩耗が激しいしですが、その部分だけエポパテで蝶番部分をネジ止めという方法もあります。
アニアなどを分解して、可動部分を真似する方法もあると思います。

http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/

 

よろしくおねがいします

 投稿者:ユタラプトル  投稿日:2019年 9月14日(土)20時38分45秒
  初めまして。荒木先生。ユタラプトルです。私は、荒木先生のことを小4の時に、
「僕は恐竜造形家」を見て知りました。そこから3年間恐竜模型を作っています。いままでにT REX、タルボサウルス、サイカニア、デイノケイルス、トロオドン、アロサウルス、アパトサウルスなどを作リました。今度は、モササウルスを作ろうと思っています。その口を、可動させたいのですが、良い方法はありませんか?
 

Re: Re:名前が知りたいです

 投稿者:tetu  投稿日:2019年 9月 3日(火)09時37分31秒
  お返事、ありがとうございます!
なるほど、パチモンなのですね笑
 

Re:名前が知りたいです

 投稿者:荒木一成  投稿日:2019年 9月 2日(月)20時57分32秒
  tetuさん

ちょっと質問と違う答えになるかもしれませんが、これはおそらく「ティラノサウルスのようなもの」です。
もっと詳しく書くと、フランスの玩具メーカーのPAPO社のティラノサウルスのフォギュアを真似して作ったへたくそなパクリ商品です(メーカーは分かりません)。
また、PAPO社のティラノサウルスもティラノサウルスと言う名前をつけていますが、「キングコング」という映画に出てくる恐竜の生き残りのVレックスという架空の生物をティラノ風に作ったもので、学術的には全然正確ではありません。
という事で、これは「恐竜みたいな形をした何か」です。

http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/

 

名前が知りたいです

 投稿者:tetu  投稿日:2019年 9月 2日(月)12時21分17秒
  こちらの画像の恐竜、何という名前なのでしょうか??
返信、よろしくお願いします。m(_ _)m
 

Re:2019夏休みの宿題(その5)

 投稿者:荒木一成  投稿日:2019年 8月25日(日)19時46分39秒
  Mozzyさん 息子さん

水中のスピノサウルス完成、おめでとうございます!
悪戦苦闘しながらも、完成までがんばったのは素晴らしいですね。
今までになくずっしり重そうですね。

http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/

 

2019夏休みの宿題(その5)

 投稿者:Mozzy  投稿日:2019年 8月25日(日)14時50分38秒
  実は、水の表現をするために必要な体積をきちんと算出していなかったため、モデリングウォーター(50g/本)だけでは足りず…
カサ増しのため、ホームセンターで「レクセル クリア(合成ゴムポリマーシーラント)」を買ってきて使用:透明度が高かったので使ってみましたが、臭いのと粘度が高めだったので、これはこれで悪戦苦闘。
(将来的には、水の表現はやっぱりレジンでやってもらうしかないかな、と)

でも何とかできました:水しぶきの表現はクリスマスツリー用のワタを流用。また固まりかけたモデリングウォーターを尾周辺から垂らし水から出た感じを表現。本人のこだわりポイントです。
 

Re:2019夏休みの宿題

 投稿者:荒木一成  投稿日:2019年 8月19日(月)10時45分0秒
  Mozzyさん
この前はどうも!
今回も例年以上の力作ですね!
恐竜スピノサウルスの造型もですが、「水に浸かってる」というしっかりとした場面を最初に想定して作っていくというのは、何を最初にして、途中何を作り、最後にそのシーンが完成するという、ジオラマ作りの基本ですから、息子さんも勉強になったんじゃないでしょうか。
将来が楽しみですね!

http://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/

 

2019夏休みの宿題(その4)

 投稿者:Mozzy  投稿日:2019年 8月19日(月)00時53分10秒
  そして現在、水の表現の第一段階、乾燥させているところです。
もう少し水深を増やしたら、「泳がせておく魚」を配置し、さらに水深を足して完成となる予定です。

ただ、厚みがあるため、モデリングウォーターは固まるのに時間がかかりそうです。
 

2019夏休みの宿題(その3)

 投稿者:Mozzy  投稿日:2019年 8月19日(月)00時49分7秒
  帆をオレンジでドライブラシしていました。  

2019夏休みの宿題(その2)

 投稿者:Mozzy  投稿日:2019年 8月19日(月)00時47分32秒
  連投 失礼します。

そして食わせる&泳がせておく魚も作成。

カラーは、やっぱり青っぽくなるんですね…子供にとってスピノサウルスのカラーはそうなっちゃうのかな…と思っていたら…
 

2019夏休みの宿題(その1)

 投稿者:Mozzy  投稿日:2019年 8月19日(月)00時43分47秒
  ご無沙汰しております、Mozzyです。
(荒木先生、恐竜博物館で遭遇できて嬉しかったです)

5年連続、夏休みの宿題で恐竜模型を作り続けている息子ですが、今年は「がっつり水に浸かって魚を咥えたスピノサウルス」を作りたい、と…

水の表現が量的に大変になることが容易に予想できたため、ベースを小さめにし、スピノサウルスの脚を短めに再現することをアドバイスし、製作開始。

背中の帆は、BBQで使った串を、体部分のダンボールに刺して表現していました。

そして強制乾燥。
 

レンタル掲示板
/110